アナタの街のスマホ修理店

iPhone修理横浜が対応できる故障内容とは

iPhone修理横浜では、iPhoneに関する様々な種類の修理を行っているのが特徴です。iPhone修理横浜でよく行われている修理の1つは、ガラスが割れてしまった場合です。ガラスが割れてしまった場合の種類といっても、大抵の場合はガラス交換になるでしょう。ガラスを修理するかと言えば実際はそのような事はなく、現在のところガラスそのものを修理するやり方は採用されていません。

技術的には不可能では無いにしても、お金がかかりすぎるため交換した方が良いと判断して交換をするようにしています。またお金だけでなく、ガラスの修理を本格的に行うとかなり時間と技術が必要になるためそれを実施しているお店はまずないと言えるでしょう。iPhone修理横浜でガラスの修理をする場合は、ほぼガラス交換になるわけですが、その時の費用は3000円前後になります。場合によってはもう少し安く手に入れる方法もありますが、機種によって違いが出てくるでしょう。

当然ガラスを交換する場合は画面が大きい方が費用が高くなります。また、古いタイプのiPhoneでパーツが手に入りにくいものに関しては、若干費用が高くなるケースもあります。次に多いのは、バッテリーの交換です。お店によっては、ガラス修理よりもバッテリー交換をしてほしいと希望しているお客さんが多いところもあるため、この辺はお店によって違いがあると言えるでしょう。

バッテリー交換はiPhoneの場合、中を開けて行うのが基本です。iPhoneは、特殊な道具を使って中を開けない限り交換ができない仕組みになっています。そのためiPhone修理横浜でも、専用の道具を使いプロフェッショナルな従業員が丁寧に中を分けて交換していきます。バッテリー交換にかかる時間は、30分前後と考えて良いでしょう。

うまくいけば会社のお昼休み等の時間を利用して交換することも可能です。このように、30分かそれ今で交換できる理由は、やはり需要が高いからと言えるでしょう。需要が高ければ、その分だけ従業員も修理をする頻度が高くなるため、だんだんと簡単なやり方を覚えるようになります。これは、ガラス交換にも言えることですが、慣れた修理ほど早くできるものはないといえます。

費用に関しては、3000円から4000円位になるのが相場です。これは、単にバッテリーの費用だけでなく技術者つまりお店のスタッフの技術料も含まれると考えて良いです。ただ、お店の中には在庫のないタイプのiPhoneのバッテリーもあるため注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *