アナタの街のスマホ修理店

横浜でiPhone修理業者を探すなら保証制度が大切

国内でも非常に人気の高いスマートフォン機種であるiPhoneですが、現在まで様々な機種が販売されており新しい機種が出るごとに買い替えをする方も多いですが、最近ではまだまだ使用できると古い機種を長期間大切に使用しているという方も多いです。古い機種を使い続ける上でデメリットとなるのが、充電時に必要なバッテリーが時間の経過と共に劣化してしまい、フル充電をしてもiPhoneの電池が1日持たなくなってしまう状態です。こういった状態が続くとまともにスマートフォンが活用できなくなってしまうので、常に充電器につなげて使用する面倒がでてしまいます。そこで古い機種はバッテリー交換を修理窓口に依頼することで、新しいバッテリーに交換してもらうことも可能ですが、AppleCareの期限が切れてしまっていたり、近くにAppleの公式ショップが無いという方や、正規の窓口では修理に時間がかかってしまうのが面倒と考えている方も多いです。

そこで注目されているのが横浜にあるiPhoneの修理を専門とする業者に持ち込む方法です。横浜には数多くのiPhone修理専門店があり、実績の長いiPhone修理店では法令遵守した環境で、総務省登録修理業者が適切にトラブルをチェックし、正規店に劣らないクオリティの高い修理を行っているので、修理費用も安いと横浜のiPhone修理店にバッテリー交換を依頼する方が増えてきています。即日修理も可能で、データ消去も必要無いことから非常に人気が高くなっているiPhone修理店ですが、実際に利用する際には非正規店を利用していることから、使用する部品の品質の悪さや、修理業者の技術力が低く不具合が再度発生してしまったというトラブルも実際に起こっています。そのため安心して任せるためにも、修理保証制度を用意しているiPhone修理店を選ぶようにしましょう。

保証制度とは各店が独自に行っている保証サービスで、端末の修理やパーツ交換を行った後に表示がおかしくなったり、液晶が映らないと行った症状が起こった場合に、保証書と合わせて店舗に持っていけば最大3~6ヶ月巻は保証対応を行ってくれる制度です。大手の業者ほどこういった保証制度を設けているので、初めて非正規店を利用するので不安という方はこういったアフターサービスをきちんと行っている業者選びが大切です。こういったサービスを受けるには、点検を行った機種の引き渡し時に渡される保証書が必要となるので、捨てずに保管しておくようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *