アナタの街のスマホ修理店

横浜でスマホ修理を依頼する時には料金に注意しよう

横浜でスマホ修理が必要なった場合には、横浜のスマホ修理会社を探すことになるでしょう。

探し方の一つの方法として、お店のホームページを参考にする場合があります。ホームページには、どれくらいの料金がかかるのか掲載されていますが、実はこの金額と実際にかかる金額が異なるケースが多く見られます。もしも修理に行ったのにもかかわらず、ホームページの金額分しか用意できなければ大変です。横浜のスマホ修理会社のホームページに記載されている料金と、実際に支払う料金がなぜ異なるかというと、その一つが作業費が別になっていることです。作業費が込みの価格になっている会社もあれば、作業費が別になっている会社もあります。

作業費が別になっている会社の場合には、ホームページに安い金額を記載し、これにより集客を促しています。実際に依頼があったときに、作業費がかかる旨を説明するということです。実際にはホームページに作業費が別であることについて書いてあるケースが多いのですが、気づきにくいような記載になっていることもあるため、修理を依頼する前には十分な注意が必要です。費用が変わる理由としては、ガラス割れと液晶不良価格の差が大きいことが挙げられます。ガラス割れと液晶不良によって、金額が異なる店はよくあるものです。

これは修理内容はまったく同じとなっています。内容が同じなのに、なぜ金額が異なるのかというと、ガラスが壊れ液晶が使える場合には、パネルの買い取りやリユースなどをして再利用することができます。もしも液晶まで壊れている場合には全く使い道がないので、ガラス割れに比べると金額が高くなるということです。ガラス割れよりも液晶不良が金額が高くなっていれば納得することができるでしょう。しかしガラス割れが安いのに液晶不良が高い店舗の場合には、利用しない方が安心です。

差額が大きい店であり、ガラス割れと異なり液晶不良扱いにして高値で修理をさせるのかもしれません。近年ではアプリをインストールすることで、割引きサービスを展開するお店が増えてきています。スマホ修理会社だけではなく、その他の店でもこのようなサービスが見られますが、優良アプリなどをインストールすることで料金を値引くやり方です。この方法は実は近年クレーム急増しているものです。特にアプリを何カ月か継続しなければならない場合には、解約を忘れ余計に高くつく可能性があるため十分に注意しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *